債務整理とは?債務整理のデメリットや債務整理に強い弁護士に相談して解決

債務整理(さいむせいり)とは?

債務整理とは、借金問題などを司法書士や弁護士に依頼する事で債権者と交渉し、将来利息のカット、払いすぎた利息の返還、借金減額などを行うための手段のことです。
過払い金請求・任意整理・個人再生・自己破産の4種類の総称のことをいいます。

 

借金問題こんな悩みに苦しんでいませんか?

  • 複数の借入先があり、返済しきれない
  • 毎月返済しても借金が減らない…
  • 家族に知られずに借金を整理したい
  • 借金を整理しつつ、自宅・車は残したい

 

 

過払い金請求とは?

本来支払う必要がないにもかかわらず、貸金業者に支払い過ぎたお金のことを過払い金といいます。
この手続をすることで、あなたにも過払い金が返ってくる可能性があります。 

 

任意整理とは?

任意整理とは、借金の減額や金利の引き直しなどを交渉することにより毎月の返済金額を減額して、生活に支障のない範囲での返済を行えるようにする債務整理の手続のひとつです。

 

任意整理ができないケースもある

裁判所が間に入らないため、交渉の成立にはあくまで当事者双方の納得が必要です。そのため、債務者側の状況や債権者の方針によって、任意整理ができないケースもありえます。

 

債務者が任意整理を行いたいと考えていても、借金の金額・返済状況や支払い能力などに課題があれば、個人再生や自己破産といった別の方法を検討しなければなりません。

 

原則3年(最長でも5年)以内に元金分を完済できる支払い能力がなければ、任意整理を行うことができません。

 

 

個人再生とは?

個人民事再生とは、現在の借金が返済困難であることを裁判所に認めてもらい,減額された借金を3年~5年かけて分割で返済していく手続です。

 

自己破産とは?

自己破産とは、債務整理の手続のひとつで、財産がないために支払ができないことを裁判所に認めてもらうことにより、法律上、借金の支払義務が免除されます。
住宅や車などの高価な財産は手放さなければなりませんが、今後の収入は生活費に充てることができます。また、戸籍に残ったり、会社(就職)に支障があったりということはなく、家族が保証人になっていない限り、家族にも影響が出ることはありません。

 

有利な条件で任意整理したいなら弁護士に相談を

少しでも有利な条件で債務整理を行いたいなら、まずは自力で進めず【汐留パートナーズ法律事務所】 などの専門家に相談してみてください。