出産祝いにタオルを贈ろう。タオルギフト選びのポイントとは?結婚祝いのタオルを選ぶポイント

友達の結婚祝いや出産祝い、引越し祝いなど、いざというときのプレゼントに何をあげるかって、けっこう迷いますよね。
「ギフトの贈り方が分からない」といったお作法の部分でお困りの方もいれば、
「喜んでもらえるギフトを贈りたい」といった相手のことを想うあまりに迷ってしまう方など様々です。


そんなときに、贈る相手と用途に合わせてお勧めするタオルギフトをご紹介します。

 

 

タオルギフトを選ぶポイントとは?

  

結婚祝いとは?

結婚式のときに渡す“ご祝儀”も、結婚祝いのひとつですが、
「結婚祝い」と呼ばれているものは、結婚式や披露宴に参加できなかったときに贈る“品物”のことを指します。

結婚祝いはもともと、ご祝儀か品物のどちらかを贈るのが基本でしたが、
最近はご祝儀と品物のプレゼントの両方を贈る人も少なくありません。

 

結婚祝いはいつ渡すべき?

結婚の報告を受けてから、遅くとも結婚式の1週間前までに、手渡しもしくは配送するのが一般的。

万が一、結婚式の1週間前までに届けられない場合は、結婚式後の落ち着いた時期に渡すようにしましょう。

 

結婚祝いに贈りたいタオルとは?

新生活を始める夫婦にとっては必須品のため、嬉しい贈り物になります。
ついつい使いたくなってしまうような、高級感のある上質なタオルをプレゼントをセレクトすると喜ばれます。

 

出産祝いとは?

友人や知人に赤ちゃんが生まれたらお祝いとして贈る、出産祝い。
ポピュラーなのはプレゼントもしくは現金・商品券ですが、
どうせなら、赤ちゃんやそのママがもらって嬉しいものを選びたいですよね。

 

出産祝いはいつ渡すべき?

出産前に出産祝いを贈るのはいけません。かならず避けてください。
また、産後すぐのお母さんには休養が必要です。
子どもを産んだ後には1週間ほど入院することもあります。
出産祝いは、退院して落ち着いたころに贈るのがマナーです。

 

出産祝いに贈りたいタオルとは?

出産祝いにタオル関連を贈るというのはまだあまり浸透していないようです。
しかしながら、現在のタオル素材はかなり進化をしていて、赤ちゃんにオススメの素材もあります。

 最近では、手書き風の刺しゅうが入ったタオルや、
可愛いキャラクター(ディズニー等)のユーモアあふれるタオルが人気のようです。

 

意外と知らない入園・入学祝い

ずっと家族と一緒に過ごしてきた子どもたちも、入学・入園は成長の大きな階段を踏み出す第一歩です。

おにいさん、お姉さんになるといった意識が芽生え、
期待と共に未知の世界へ入っていくという生活の変化が待っています。

 入園・入学する子どもへおめでとう!がんばって!の気持ちを込めてお祝いをしてあげましょう。

 

贈り物に最適なタオルとは?

毎日使うタオルだからこそ、普段使っているものと比較しやすいですし、
普段味わえない高級タオル独特の触り心地は、使うことで、いつもよりも上質な時間が味わえます。


高級タオルの良さが実感しやすいプレセントはこちら ↓ ↓ ↓

極上クオリティのUCHINOタオル、例えるならそうマシュマロの感触。ギフトに人気

 

これらを参考に、普段自分ではなかなか買わないからこそ、ぜひ、大切な人への贈り物に選んでみて下さいね。